安心リフォームnavi

リフォームの価格を安くするテクニックを大公開!

リフォームに関するお役立ち情報 車庫

リフォームでビルトインガレージを部屋に変更することは可能?費用や注意点について

更新日:

車に乗らなくなった、もしくは車の台数が減った等の理由で、使用していない「ビルトインガレージ」がある場合は、部屋にリフォームすることができれば有効利用することができますね。

例えば、

  • 親を介護するための部屋
  • 趣味の部屋
  • 子供部屋
  • 応接室
  • 事務所

等々、使い方はさまざまですが、介護が必要になった親と同居することになった場合などは、特に有効利用できますね。

そもそもビルトインガレージは、家の正面部分に位置するスペースになりますので、要介護者の部屋としてとても利用しやすい位置にあります。

また、独立して自営業を始めると言う場合などは、事務所にリフォームして自宅兼事務所として使うこともできますね。

使わなくなったガレージを部屋にリフォームする目的はさまざまだと思いますが、ビルトインガレージを居室にリフォームすることは可能なのでしょうか?

また、構造上問題はないのか?費用はどれぐらい必要なのか?

他にも、ビルトインガレージを部屋にする際の注意点もいくつかあります。

そこで今回は、ビルトインガレージを部屋にリフォームする際の費用や注意点について解説していきたいと思います。




ビルトインガレージを部屋にリフォームすることは可能?

家の躯体と一体型になっているガレージのことを「ビルトインガレージ」と言いますが、リフォームして部屋にすることは可能なのでしょうか?

ガレージと言うだけあって、構造上は居室として断熱処理等がされていない場合もありますし、居室としての建築基準法上の採光や換気等の問題もあります。

ビルトインガレージが不要になったから部屋にリフォームしようと考える人は非常に多いと思いますが、果たしてガレージを部屋に変更することは可能なのでしょうか?

結論を言いますと、使わなくなったビルトインガレージを部屋にリフォームして居室として使用することは可能になります。

ただし、ビルトインガレージは、壁や床の構造が居室と異なる場合もあるため、部屋にリフォームする際はいくつか注意する点があります。

ビルトインガレージを部屋に変更するリフォーム工事で失敗しないためにも、あらかじめ注意点を押さえて計画を立てる必要があります。

また、施工方法によってもリフォーム費用が大きく異なるため、しっかりとリフォーム会社と相談しながら進めていく必要があります。

ビルトインガレージを部屋にリフォームするメリットやデメリット

ビルトインガレージを部屋にリフォームする際のメリットやデメリットについてご紹介します。

ガレージを部屋に変更するメリット

使わなくなったビルトインガレージを有効利用するためにも、部屋にリフォームすることはとても良いことです。

「人が立ち入らなくなった空間は荒れやすい」と言う傾向がありますので、使わなくなったガレージを部屋に変更し、人が出入りする空間に変更することは家全体の活気を保つことにも繋がりますので、これだけでも十分なメリットと考えるべきでしょう。

車を置くことがなくなったガレージは、ただの物置になってしまう可能性が高く、不用品の置き場所になり、最終的には片づけるのも面倒な状態となる場合もありますので、部屋にリフォームして利用することをおすすめします。

車が不要になったと言うことは、家族全体のライフスタイルの変化になりますので、ガレージの代わりに居室を増やして有効利用しましょう。

老後のことを考えて介護部屋にリフォームしてもいいですし、要介護の両親と一緒に暮らすための部屋としても使えます。

他にも、趣味の部屋や事務所として利用することもできますね。

新たな用途に合わせたリフォームをすることで、無駄な空間がなくなりますので快適に暮らすことができます。

また、家と一体になっているビルトインガレージではなく、屋外に独立したガレージであっても、使用していないなら部屋にリフォームすることで、離れのような居住スペースを作ることができます。

アトリエにしたり、事務所としても使えますし、趣味の工房やホビースペース、子供や孫を遊ばせるキッズスペース、来客用の部屋としても利用できますね。

面積が広い場合は、ご近所さんや親せきを呼んでパーティーをしたりもできます。

このように、使わなくなったガレージを部屋にリフォームすることはたくさんのメリットがあります。

ガレージを部屋に変更するデメリット

一方、ビルトインガレージを部屋にリフォームする場合のデメリットは、リフォーム費用になります。

ビルトインガレージを部屋にリフォームするための費用は、施工方法によってさまざまではありますが、もともとが居室用としての作りではないためそれなりの費用が必要になる場合があります。

そのため、目的を明確にし、信頼できるリフォーム会社と綿密に相談する必要があるのです。

信頼できるリフォーム会社を探す方法についても後ほどご紹介しますので是非参考にしてみてください。

ビルトインガレージを部屋にリフォームする費用はどれぐらい必要?

使わなくなったビルトインガレージを部屋にリフォームして居室を増やす場合に必要な費用は、施工方法によって大きく異なります。

100万円代でできるリフォーム工事もあれば、1,000万円近く費用が必要になる場合もあります。

たとえばですが、ガレージを趣味の部屋などの一般的な部屋にリフォームする場合は、100万円代で済む場合が多くなります。

100万円代でできるリフォーム

ビルトインガレージを部屋に変更するリフォームで、100万円代でできるリフォーム工事とはどのようなものがあるのでしょうか?

ガレージを部屋にするリフォームで比較的安くできる工事は、「趣味の部屋・ペットの部屋・書斎・子供部屋」等の、ただの居室空間を作るリフォーム工事になります。

キッチンやトイレ等の水回りの設備が不要になりますので、比較的安い工事代金で済みます。

200~300万円程度でできるリフォーム

ビルトインガレージを部屋に変更するリフォームで最も多い価格帯が「200~300万円」になります。

これぐらいの予算があれば、ミニキッチンやトイレ、洗面所等の水回り設備を取り入れた居室を作ることができます。

また、広い車庫の場合は、部屋を間仕切って2部屋にすることも可能になります。

ガレージ部分を洋室に変更し、ミニキッチンやトイレ、洗面所等の水回り設備を取り入れて両親と同居するためにリフォームする家庭も最近では増えてきました。

500万円以上必要になるリフォーム

ビルトインガレージを部屋に変更するリフォームで500万円以上必要になる場合もあります。

例えばですが、両親と同居するためにビルトインガレージを洋室に変更し、「バリアフリーリフォーム」を行う場合は広さにもよりますが500万円以上必要になる場合もあります。

介護部屋にする場合は、段差のないフラットな床はもちろん、手摺もいたる所に必要になりますし、介護用の設備等も必要になります。

トイレはもちろん洗面台やミニキッチン、お風呂等の設備をそろえる必要もありますので、場合によっては1,000万円近く費用が必要になる場合もあります。

ビルトインガレージを介護部屋のためにバリアフリーリフォームを行う際は、補助金や税金の優遇制度等がありますので、公的機関の制度を賢く利用し、リフォーム費用を少しでも抑えることをおすすめします。

完全無料だから安心!
▼ガレージのリフォーム最安値をチェック!▼

【決定版】バリアフリーリフォームの全て!価格相場や失敗しないためのコツ

リフォーム業界の中でも今最も多い工事が「バリアフリーリフォーム」になります。 「平均寿命・高齢者数・高齢化のスピード」と言う3点において、世界一の高齢化社会と言える日本では、2018年9月時点の推計人 ...

続きを見る

バリアフリーリフォーム減税で工事費用を安くする方法!税金の優遇制度を賢く使おう

バリアフリーリフォームを検討している方でしたら、「バリアフリーリフォーム減税」について理解しておくことをおすすめします。 バリアフリーリフォーム減税とは、ある特定のバリアフリーリフォームを行うことで受 ...

続きを見る

ビルトインガレージを部屋にリフォームする際の注意点

ビルトインガレージを部屋に変更するリフォームを行う際はいくつか注意点があります。

断熱処理の工事が必要になる場合がある

基本的にガレージ部分は外部にあたるため、断熱処理が行われていない場合が多くなります。

他の居室の場合は、壁の内側に「断熱材」が施工されていますので、湿気や熱に耐えられる作りになっていますが、ガレージの場合は断熱材が施工されていない可能性が高くなりますので、リフォーム工事する前にチェックするようにしてください。

また、ガレージ部分には基本的に窓がないため、窓の設置も必要になります。

壁に断熱工事や窓の設置が必要になり、思っている以上に大掛かりな工事なる可能性もありますので、リフォーム会社に事前に見積もりを依頼するようにしましょう。

増築とみなされる場合がある

ビルトインガレージを部屋に変更するリフォームを行うことで「増築」とみなされる場合がありますのでご注意ください。

この場合は、登記申請のやりお直しが必要になってきます。

新築時の建築確認申請で既存の車庫部分をどのように取り扱っていたのかによりますが、車庫を居室に変更する事で増築とみなされることもあります。

特に、ビルトインガレージの特例措置で床部分の総面積の5分の1が延べ床面積に算入されていなかった場合は、リフォームによって特例の対象から外れることになります。

この場合、床面積が増えることになりますので、固定資産税が上がる可能性もありますので、事前に調べておくことをおすすめします。

床の高さと天井高に要注意

ビルトインガレージを部屋に変更するリフォームを行う際は、床の高さと天井高にご注意ください。

ガレージ部分は基本的に土間になっていますので、床の高さをあげる必要があります。

その際に、天井高が低いと居室として使うのが難しい場合があります。

また、フローリングを使用した洋室にリフォームする場合は特に問題はありませんが、和室として畳を使用する場合は床面のかさ上げが必要になりますので、他の部屋と床の高さを揃える場合は注意が必要になります。

しっかりとリフォーム会社と打ち合わせして行うようにしてください。

ビルトインガレージはどのような部屋にリフォームできる?

ビルトインガレージを部屋に変更するリフォームを行う場合は、どのような部屋にリフォームできるのでしょうか?

ビルトインガレージは、ただの箱になりますので、さまざまな部屋にリフォームすることが可能になります。

広いガレージであれば、部屋を間仕切って2部屋や3部屋作ることも可能ですし、1つの大きなリビング兼寝室のような部屋を作ることも可能になります。

それでは、事例をもとにビルトインガレージはどのような部屋にリフォームできるのか見ていきましょう。

ビルトインガレージを両親の居住スペースにリフォーム!

子供達も独立して家を出て行き、車を使うことがなくなったためガレージの使い道がなくなったので、将来を見据えてリフォームすると言う方も少なくありません。

私生活が困難になったご両親と同居するために、ビルトインガレージの部分を介護を目的とした「介護部屋」にリフォームするケースが非常に多くなります。

ガレージを介護部屋にする為には、バリアフリーリフォームが必須でそれなりに費用も必要になりますが、上記でも言いました通り補助金や税金の優遇制度がありますのリフォーム費用を抑えることが可能になります。

部屋の広さや、設備にもよりますが500万円前後必要になる場合もあります。

使わなくなった車庫部分を趣味のアトリエに!

車を乗ることもなくなってきたので、車を処分し車庫部分を「趣味のアトリエ」にリフォームすると言うことも可能になります。

趣味のアトリエと言っても、ただの居室になりますのでリフォーム費用はそれほど高くはありません。

車庫部分の床面積にもよりますが、大体100万円代でリフォームが可能になります。

使っていないガレージ部分を事務所として再利用!

ビルトインガレージは、基本的に家の正面部分に位置していますので、自営業者の方に多いのが「事務所」にリフォームして自宅兼事務所としての使い方になります。

自宅の車庫部分を事務所にリフォームすることで、通勤時間がなくなりますので仕事の効率も上がりますし、毎月の家賃も不要になりますので経済的にもおすすめになります。

事務慮と言っても、基本的にはただの居室である場合が多いので、こちらも100万円代のリフォーム工事になります。

物置になっているガレージを書斎にリフォーム!

物置になっているビルトインガレージを「書斎」にリフォームするケースもあります。

男性の方なら一度は書斎に憧れたことがあると思いますが、子供部屋が必要なため諦めていたと言う人も多いのではないでしょうか。

しかし、子供たちが独立し、車も使うことがなくなると処分し、ガレージ部分は物置化して居る家庭が多くなります。

そんなガレージをリフォームすることで、憧れだった書斎を持つことができるのです。

ビルトインガレージを来客用の部屋にリフォーム!

使わなくなったビルトインガレージを「来客用の部屋」にリフォームする場合もあります。

例えば、独立したお子様が帰省した際に宿泊したり、両親が遊びに来た時に宿泊したりするための部屋です。

ビルトインガレージは基本的に広めに作ってある場合が多くなりますので、ミニキッチンやトイレ、洗面所等の水回りの設備を設置することも可能で、ちょっとした宿泊施設みたいにリフォームすることも可能になります。

水回り設備を設置すると当然費用も高くなりますので、リフォームの際は業者とよく相談して見積もり依頼するようにしましょう。

車庫部分をペット用の部屋にリフォーム!

車庫部分を「ペット用の部屋」にリフォームすることも可能になります。

どこまでリフォームするかによって費用が大きく異なりますので注意が必要になります。

最近は、ペットの運動不足を解消するためにペットが遊べる遊具を設置したりするリフォームもありますので、このような場合は費用が高くなる可能性があります。

ペット用の部屋にリフォームする場合は、実績のあるリフォーム会社を選ぶようにしましょう。

ビルトインガレージを部屋にリフォームする目的はさまざまだと思いますが、ガレージはただの箱になりますのでそれぞれの目的に合わせてリフォームすることができます。そのため、まずはガレージ部分をリフォームしてどのように使いたいかと言う用途を明確にしておくことが大切になります。何の目的もなくただ部屋にしておくと言う場合でも問題はありませんが、初めに将来的な用途を決めておくと無駄なくリフォームすることができます。

ビルトインガレージを部屋にリフォームする場合は会社選びが超重要!

ビルトインガレージを部屋にリフォームする場合は、リフォーム会社選びがとても重要になります。

状況によっては少し特殊な工事になる可能性もありますので、しっかりとした実績のあるリフォーム会社もしくは工務店選ばないと大変なことになり兼ねないので注意が必要になります。

また、リフォームを依頼する際は「適正価格」「相場」を知るためにも、複数のリフォーム会社に見積もり依頼することを徹底しましょう。

一社だけに見積もり依頼をして、一社だけの価格で判断するのはおすすめではありません。

なぜなら、リフォーム工事は同じ内容の工事であっても、各会社によって見積金額が大幅に異なる場合があるからになります。

また、複数のリフォーム会社に見積もり依頼することで、悪徳業者の詐欺に遭うことも事前に防げますので、最低でも2~3社に見積りを依頼するようにしましょう。

リフォーム業界では悪徳業者による被害が一向に減らず、年々増加傾向にありますので要注意なのです。

【要注意】悪徳リフォーム業者に絶対に騙されない方法まとめ!その手口には特徴あり

リフォームをしたいけど「悪徳リフォーム業者に騙されないか心配・・・」このように悩まれている方も多いのではないでしょうか? あなたが心配している以上にリフォーム業界には悪質な業者が多くなりますので、リフ ...

続きを見る

とは言っても、何社にも見積り依頼するのは面倒くさい・・・

と言う人も少なくはないと思います。

そこでおすすめしたいのが「リフォーム一括見積りサイト」になります。

リフォームの一括見積りサイトでしたら、わずか10秒ほどの入力で複数のリフォーム会社に見積もり依頼できるだけではなく、適正価格や相場を知ることもできるのです。

しかも、第三者機関があなたとリフォーム会社の仲介役を担ってくれるので、リフォームの知識が全くない方でも安心なのです。

リフォームを検討しているけど、悪徳リフォーム業者には絶対に騙されたくないと言う方は、以下のようなリフォーム一括見積りサイトを一度お試しください。

ちなみにですが、既に知り合いの工務店やリフォーム会社に見積もりを依頼していると言う場合でも、利用可能になります。

また、既に他社で見積り結果が出ている場合で、専門のアドバイザーに適正価格なのか相談したいと言う場合のご利用も可能になります。

その見積もりちょっと待った!100万円以上安くなることもあります!

リフォームをする際にまずは見積もりをしてもらうのが基本中の基本ですが、あなたのその見積もり本当に大丈夫ですか?

本当にその見積もり価格が適正価格なのか分かる一般の方はなかなかいないと思います。

正直リフォームは言い値で決着を付けに来る悪徳業者が多いので、相場以上に高額請求された方も多く、非常にトラブルが多い業界でもあります。

そのため、リフォームを検討していると言う方は必ず複数社に見積もり依頼するようにしてください。

そうすることで100万円以上安くなることも良くある話です。

実際に国民生活センターでは、1日平均20件ほどの相談があると言われています。

その20件の相談者の内に入らないためにも、リノコの一括見積りを活用し適正価格のリフォーム見積もりを算出してもらい検討するようにしてください。

【リノコはご利用者数80万件突破!かんたん10秒でリフォーム見積もり依頼!】

リノコは利用者数80万件以上のリフォーム一括見積りサイトになります。

リノコの特徴は、

  • 約10秒の入力で適正価格が分かる
  • 完全無料で利用できる
  • 専門アドバイザーが無料で相談に応じてくれる
  • かんたん10秒で概算の適正価格を知ることができる
  • 厳しい審査に合格した優良業者しか登録されていないから安心
  • しつこい営業や勧誘が一切ない

になります。

リノコは適正価格を無料で診断できると言うだけではなく、相談員が常時在籍しており無料相談が可能になりますのでリフォームの知識がない方でも安心です。

また、リフォーム会社紹介の際には、不安要素や不明点をヒアリングしてから紹介してくれますので、しつこい営業や勧誘もなく安心して相談できます。

他社で見積り済みの方でも利用できます!本当のリフォームの相場や適正価格を知るためにもぜひリノコの一括見積りをお試しください。

>>かんたん10秒!リフォームの適正価格を知りたい方はこちら

上記のリノコは、リフォームをする方の強い味方になります。

リフォームに関する知識がなくても、リノコがあなたとリフォーム会社の仲介をしてくれますので安心です。

あなたが希望するリフォーム内容と、その工事を専門的に行っているリフォーム会社を繋げてくれます。

また、複数社に見積もり依頼ができ、リフォームの適正価格もかんたんに知ることができますので、悪徳業者に騙される心配も一切ありません。

まとめ

使わなくなったビルトインガレージを有効利用するために部屋にリフォームする人が増えています。

特に、要介護の両親との同居を目的としたリフォーム工事をする人が多くなります。

他にも、趣味の部屋や書斎、事務所として使うためのリフォームもあります。

ガレージは基本的に車を入れておく為の物になりますので、車を乗らない方にとっては利用価値の低いスペースになってしまいます。

このような無駄なスペースを部屋として使用することで、無駄なく快適な暮らしができるようになりますね。

もし使っていないビルトインガレージがあるのでしたら、部屋にリフォームしてみてはいかがでしょうか。

リフォームの価格を安く抑えるためのコツと失敗しないための豆知識をご紹介!

古くなってきた家をリフォームして新築のように蘇らせたい! このようにお考えの方も多いと思いますが、リフォームなんて頻繁に行うことではありませんので何からはじめればいいのか分からないと言う方も多いのでは ...

続きを見る







-リフォームに関するお役立ち情報, 車庫
-, , , , , , , ,

Copyright© 安心リフォームnavi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.